Cast Interview

Mei

「自分にも周りにも正直でいることの心地よさを」

Q
あなたにとっての「ウェルネス」とは何ですか?

自分の中に調和を感じている状態。それが自分の外との調和、地球の調和に繋がると感じています。

Q
自分の「ウェルネス」のために日々やっていること、大切にしていることは?

私は”自分の思っていること、言っていること、やっていることが調和している状態”であることを大切にしています。その3つが矛盾なく、一本の線に乗ることをいつもイメージしています。

Q
「HONEST」でゲストに届けたいことは?

自分の思いから行動までが一つに繋がっている時、幸せだなあと感じています。そのために一番大切にしていることは”正直(HONEST)”であること。自分にも周りにも正直でいることの心地よさを皆さんと感じられる時間になればと思います。


一ノ瀬 メイ
ルルレモン アンバサダー
水泳パラリンピアン

1997年京都府生まれ。先天性右前腕欠損症。1歳半から水泳を始め、史上最年少13歳でアジア大会に出場。2016リオデジャネイロパラリンピックでは8種目に出場し、現在も7種目の日本記録を保持。現役引退後は障害やヴィーガンに関する情報を積極的に共有し、自分や社会、地球にとって心地の良い生き方を体現・発信している。

Kenji
「やりたいならやっちゃえ、一生懸命」
Mei
「自分にも周りにも正直でいることの心地よさを」
Hideaki
「”行き当たりバッチリ”という言葉が好きです」
Maiko
「今日も良い日だったなぁと眠りにつく毎日」
Meets
「チームがいると思えば乗り越えられます」