Cast Interview

Maiko

「今日も良い日だったなぁと眠りにつく毎日」

Q
あなたにとっての「ウェルネス」とは何ですか?

ココロもカラダも元気である事。何がしたくて、何がしたくないか、何を求め、何を求めていないかをキチンと見極め、選び、自分らしく過ごせている状態。良く笑い、幸せを沢山感じ、やりたい事をやり、今日も良い日だったなぁと眠りにつく毎日。

Q
自分の「ウェルネス」のために日々やっていること、大切にしていることは?

マットの上でのプラクティスやメディテーションを通じて、リセット&自分軸を整える。感覚を上げ、自分の声を聞き、一瞬一瞬今に身を置き、選ぶ。呼吸をし、お水を飲み、カラダの欲する物を食べる。自分が喜ぶ事をする。良く笑う。伝えたい事は伝える、我慢をしない。疲れたら休む、良く寝る。

Q
「CONNECTION」でゲストに届けたいことは?

ヨガの意味は「繋がり」。クラスを通じて、まずは自分自身と繋がり、一緒にSweatをするみんなとの繋がりを感じていく。1人では頑張れない事、みんなとだったら頑張れる。1人でも楽しいけれどみんなとだったら、もっと楽しい。クラスで感じたCONNECTION がマットを降りた後の一日を豊かにする、そんな時間を皆で作りましょう。


倉田 麻衣子
ルルレモン アンバサダー
BRIGHTON Studio DAIKANYAMA /YOGA FOR EVERY BODY ディレクター

2001年に渡加、日本とカナダを行き来する中でヨガに出会う。
バンクーバーSemperviva Yoga Studioにて500H Teacher training を修了、トレーニングトレーナーとして活動。

Semperviva yoga studioでの経験やMax Strom,Gurmukh Kaur Khalsa, Seane Corn,Janet Stoneなど、数多くのTraining やWSへの参加を通じて流派にとらわれない自身のヨガを深める。

師であるGloria Lathamの通訳&Co-teacherとして国内外のトレーニング、ワークショップに参加、『Kundalini awakening yoga』を日本で指導している第一人者。 DJ Satoshi Miya共に“ヨガと音楽”のコラボクラスを軸にヨガイベント、音楽フェスなどにも多数参加。近年はインストラクター養成にも多く携わる。

プロジェクト”YOGA FOR EVERY BODY”を通じて『誰もが楽しめるYOGAを、自分らしく生きていく事の素晴らしさ』をシェアしている。

Semperviva Yoga College 500H Teacher Training 修了
Gloria Latham 200H Kundalini Teacher Training 修了
Seane Corn Vinyasa Teacher Training 修了
Max Strom Intensive Teacher Training 修了
Bernie Clark Yin yoga Teacher training 修了

Maiko Kurata BLOG:
http://www.maikoyoga.com/

YOGA FOR EVERY BODY:
www.yogaforeverybody.tokyo

Kenji
「やりたいならやっちゃえ、一生懸命」
Mei
「自分にも周りにも正直でいることの心地よさを」
Hideaki
「”行き当たりバッチリ”という言葉が好きです」
Maiko
「今日も良い日だったなぁと眠りにつく毎日」
Meets
「チームがいると思えば乗り越えられます」